薄毛ケアの基本といえば、育毛シャンプー。

育毛剤や育毛サプリでのケアをするにも、頭皮の清潔は必要不可欠です。

その清潔を保ちながら、発毛環境を整える育毛専用シャンプーは、薄毛ケアに欠かすことができません。

そんな育毛シャンプーのメリットやデメリットをご紹介します。

普通のシャンプーではダメな理由

ドラッグストアなどで購入できる普通のシャンプーは、育毛には全く不向きです。

最近のシャンプーも、機能性が高くなり単に汚れを落とすだけのものではないという風潮になりつつありますが、それでも育毛にはほとんど関係がありません。

普通のシャンプーのほとんどがアルコール系で、髪の汚れをキレイに落とし髪に艶や潤いを与えるものです。

そのため、界面活性剤を入れ泡立ちを良くし、油分などを含ませ艶を出すといったふうになります。

界面活性剤は、地肌に必要な皮脂や水分を奪い頭皮の荒れをまねきます。

また、必要以上の油分を毎日のシャンプーで与えてしまえば、毛穴詰まりを起こし、抜け毛や細毛、薄毛の原因になります。

普通のシャンプーの多くは、頭皮ケアまでは考えられていません。

あくまで髪の清潔と潤いや艶を保つといった感じでしょう。

発毛環境を整える必要がある薄毛の人は、育毛シャンプーのほうが断然おすすめです。

育毛シャンプーのメリット

育毛シャンプーにもアルコール系のものが存在しますが、多くはアミノ酸系のシャンプーとなります。

頭皮をいたわりながら、育毛シャンプーで薄毛ケアをするならアミノ酸系シャンプーが良いでしょう。

アミノ酸系シャンプーの選択洗浄性

アルコール系シャンプーは強い洗浄力で、頭皮の汚れや皮脂をしっかり洗い落します。

その分、皮膚の乾燥が気になるところです。

アミノ酸系シャンプーは、選択洗浄性の効果によって肌を守るべき皮脂は残し、発毛の邪魔をする余分な皮脂だけを取り去ることができます。

そのため、頭皮は清潔で発毛しやすい環境に整えられ、それでいて必要な皮脂や水分は残るので頭皮の荒れを防げます

皮脂というと全体的に嫌われがちですが、実は肌を守る重要な役割も担っています。

育毛シャンプーは、そんな皮脂の本来の働きを残しながら頭皮を清潔に保ちます。

毛髪に栄養も与えてくれる

育毛シャンプーは、発毛に良い環境に整えながら今ある髪に栄養を与える効果があるものもあります。

血行不良などが原因で髪1本1本に栄養が行き渡らず、細くなってしまったり、パサパサになってしまった毛髪の元気を取り戻すこともできます。

毎日のバスタイムで気軽にケアできる

育毛シャンプーは、バスタイムでいつもの洗髪をするだけでケアすることができます。

「頭皮をマッサージするように」などの効果的なやり方をする必要はありますが、日々の習慣である洗髪で薄毛ケアができるというのはとても気軽です。

また、最近ではコンディショナー不要という製品もあり、1回のシャンプーだけで良いというのも魅力です。

育毛シャンプーは、単なる洗髪とは違い発毛に良い頭皮環境に整え、弱った毛髪に栄養も与えてくれます

手軽にケアできるので、薄毛ケアアイテムとしては、とても魅力的ではないでしょうか。

デメリットもある

手軽に薄毛ケアできる育毛シャンプーには、デメリットもあります。

上記にもあるように、育毛シャンプーにもアルコール系があり、その他には石鹸系、無添加系、そしてアミノ酸系があります。

アルコール系は皮膚の乾燥をまねく

育毛シャンプーの中には、とにかく皮脂を取り除く事に重点をおいた製品もあります。

そういった製品は、アルコール系のものも多くあり、特に安価なものは頭皮の皮脂や水分を取り過ぎ乾燥をまねき、逆に頭皮環境を悪くしてしまうというものもあります

多く分泌してしまう皮脂をケアして、発毛の妨げとなる毛穴詰まりを改善するには魅力を感じてしまいますが、注意が必要です。

石鹸系は、肌荒れをまねく

人の肌は酸性を保つことで、健やかな状態を維持できます。

もちろん、頭皮も同じことです。

石鹸系の育毛シャンプーは、アルカリ性のものが多く肌や頭皮をアルカリ性にしてしまう事があります。

アルカリ性に傾いてしまった頭皮は、荒れた状態となり発毛にとっても悪い環境になります。

無添加系は製品保持に注意が必要

無添加系はアミノ酸系と同様、頭皮にもとても優しい育毛シャンプーとなります。

ただ、無添加なだけに保存料などが入っていないものがほとんどです。

シャンプーの保存場所は、高温多湿のお風呂場となるので、シャンプー容器の中に水が少しでも入ってしまえばカビが繁殖しやすくなります。

製品の質を保持するのに、少々注意が必要です。

育毛シャンプーは、その種類によってなにかと面倒な場合もあります。

肌荒れや、乾燥に陥らないためにも何を使うかが重要になります。

自分に合ったものを使えば効果は出る

育毛シャンプーは、発毛に良い頭皮環境に整え、毛髪自体に栄養を与えるものが多いです。

自分の頭皮にあったものさえ使用できれば、抜け毛は改善し、新たに生える髪の毛も少しずつ元気になっていきます。

せっかく育毛シャンプーでケアするのであれば、安価なものにこだわらず質の良さや、どういった効果があるのかで選ぶ事がおすすめです。

まとめ

始まってしまった薄毛はケアしていかなければ、進行するばかり。

自然に治まりまたいつか元気な毛が生えてくるということはほとんどありません。

自分の頭皮や効果の高さを見極めて、良い製品を選びしっかりケアしていきましょう。